2016年10月02日15:16病院見学①
 夏休みも終盤を迎えた先日、病院見学に行ってきました。綺麗な建物で研修医や指導医の先生も優しい病院でした。え?それだけかよ(笑)。事前には知らされてなかったのですがたまたまなのか同じ日に他に2人の見学者がいて、3人で見学したのですが見学スケジュールの慌ただしいこと(;'∀')。お忙しいのは十分承知なのですが、中身としてはオペを見学することもできず、外来を見学することもできず、入院患者さんのラウンドにも参加できず、バレー徴候(+)の患者さんをちょっと見せていただいただけに終わりました(;^ω^)。先輩医師とお話しできたのはそのときと、お昼ご飯を一緒に食べたときくらいでした。先輩方もお忙しいらしくてご飯の間中、喋りまくってくださいました。あとの時間は事務の方が病院を案内してくれて、初期研修の内容を説明してくれて、最後にアンケートを書き終わったところで間髪入れず最寄りの駅まで送っていただきあっという間に終わってしまいました。前泊までして気合を入れて行ったのですが昼過ぎにはすべて終わってしまい、3人ともあっけにとられてました(笑)。以下3人の会話↓
「終わっちゃいましたね…」
「うん、終わっちゃったねぇ…」
「これからどうします?」
「んー、せっかくだし観光でもして帰ろっかなぁ(遠い目)」
「それいいかも…(遠い目)」
「(別に急いでないけど)あ、じゃあ自分こっちの方面なんで…」
「あ、じゃあ失礼します」
などと言い合ってそれぞれゆったりと散って行きました。

 病院見学の体験記みたいなのを読むと夕方に業務終了した後は研修医の先生とかがご飯に連れていってくれて研修の裏話みたいなのを聞けたり、1日中いればさすがに一緒に見学してる他大学の医学生とも仲良くなれるはずなのですが…。今回は夜の部はなかったですし、他の見学者ともたかが数時間一緒にいただけだったしすごく慌ただしく時間がすぎていったのでお互い自己紹介くらいしかできず、他の話はあまりできずじまいでした。
 今回見学に行ったのは人気病院(のはず)だったんですけどね、毎年フルマッチするくらいの病院だからもしかして見学者にそんなに一生懸命時間を費やさなくてもいいのかもしれません。次は人気のない病院にチャレンジしてみます!笑



にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ
にほんブログ村

コメントする

名前
 
  絵文字