2021年02月03日21:34久々に
 もうはるか昔、医学部再受験のときにお世話になった「国立医学部受験情報」という医学部再受験の情報が詰まったサイトを久々に開いてみましたら、原型は変わってませんがだいぶボリューミーになってますね。「医学部の格」とかコラム要素もあって少し読みふけってしまいましたが笑、感想としては情報がちょっと偏っている気がしました。「徳島大医学部の躍進」というページもありましたが、あれは嘘ですね。病床数そんなに多くないし、関連病院もまったく違う大学のが混ざっています。

 さて今年は医学部受験生は増えるんでしょうか。医学部バブルが崩壊して5年ほどたつので当時よりはだいぶ入りやすいと思いますが、今回はコロナの影響も小さくなさそうですね。コロナのせいで医療界に興味を持ち医学部進学を希望する人が増えたり、コロナのせいで日本経済が低迷してきたため資格系学部志向が強まった人が増えたかもしれませんね。さあて明日あたり各大学の倍率がほぼ確定ですね。自分の母校の倍率が高ければ高いほどなぜか嬉しくなります。
 ちなみにですが私は地域枠というものに反対派です。地域枠を廃絶してほしい、年齢や出身地関係なく一般入試一発で勝負させてほしいと思っていますし、何なら推薦入試も不要だと思っています。

 医師に限らず薬剤師にしても看護師にしても今は人手不足ということもあり、そこら辺の中小企業に就職するよりは給料はいいみたいですね。「給料は人ができない仕事か人がやりたくない仕事ほど高くなる」と聞いたことがあります。前者はやはり資格系でしょうか。病気の人に薬処方したいと思っても、医師の資格持ってないとできないですもんね。後者は典型的には風俗嬢なんかを指してるんでしょうか。そりゃ好きでもないおっさんの相手なんかしたくないですよね。給料は高そうなので日給10万くらい貰ってるんでしょうかね。そうだとすると月にするとそこら辺の総合病院の部長の医師より高い、すごい額になりますが…。


 


コメントする

名前
 
  絵文字