以前「東大合格生のノートはかならず美しい」という本が出版されて話題になったことがありました↓↓

https://www.amazon.co.jp/%E6%9D%B1%E5%A4%A7%E5%90%88%E6%A0%BC%E7%94%9F%E3%81%AE%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%88%E3%81%AF%E3%81%8B%E3%81%AA%E3%82%89%E3%81%9A%E7%BE%8E%E3%81%97%E3%81%84-%E5%A4%AA%E7%94%B0-%E3%81%82%E3%82%84/dp/4163706208

 当時私もその本に興味がわいて、思わず買ってしまいました。確かに、きれいな字で、見やすいレイアウトのノートの写真がたくさん載ってまして、「こんなノートなら後で見直しても分かりやすくていいなー」と思ったものでした。
 しかしいざそれを真似して実践しようと思ってもなかなかうまくいきません( ;∀;) ゆっくり書けば丁寧な字になるので私でもそこそこ読みやすい字は書けるのですが、ついつい急いで書いてしまうので書くスピードに反比例して字は汚くなっていきました。また、見やすいレイアウトを心掛けるために自分としては十分な余白を取ったつもりでも、メモを加えていくとたちまち余白は足りなくなり、結局はぐちゃぐちゃになってしまいました。自分はノート作りというものが本当に苦手なんだなぁと実感したものです。高校生、一回目の大学生、社会人、医学部再受験生、医学生、いずれの時代を通してもきれいなノートを作り上げたことは一度もありません(泣)
 私の場合は結局ノートはメモ紙みたいなもので、書いて終わり!です。頑張って作ったノートは頑張ったあかしとして一応保管してありますが、見返すことはほとんどないですねぇ。たまに見返すと「こんなんやったっけ?」とまるで覚えてないことがたくさんあります。自分の財産になるくらい美しいノート作りができる友人たちを羨ましく思います。

 ところで、私の同学年の仲の良い友人で超有名高校出身の人がいるのですが、よくよく見せてもらうとその人のノートはめちゃくちゃでした笑 はっきり言って何が書いてあるのか判別できないほどの汚い字です( ゚Д゚) ノートというよりただのなぐり書きした冊子というところです。授業で配られるレジュメも扱いが悪いのでしょう、ガムがくっついて汚れてしまっていたり、哀れなほどぐちゃぐちゃに折り曲がってしまってるので開いて読む気にもなりません。
 そんな状態でも記憶力がハンパなく、テストでもいつも高得点を取っていました。私はきれいなノートほど後で復習しやすいため、記憶に残りやすいと思い込んでいましたが、そもそも記憶力がいい人はノートの美しさなんて関係ないんでしょう。何回か読んでインプットして終わり!のようです。よくそんなんで記憶に残るなぁともはや感心してしまいますが、一部の医学生のポテンシャルには凄まじいものがあります。

 記憶力。私が今喉から手が出るほど欲しいものです。自分ではあまり気づきませんが加齢とともに落ちているんでしょう。私の場合はとにかく人の数倍手間ひまかけて、覚えては忘れ、また覚えなおすという作業を繰り返していくことに尽きるでしょうか。ぶっちゃけ、最終手段はエロ語呂です!笑 テスト前夜にはいつも下ネタをちみちみつなぎ合わせてなんとかしおれた海馬にたたきこむ自分がいました(/ω\) もし20歳の自分がここにいたら、もっと楽に覚えていられたのかなぁ。


 

にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ
にほんブログ村