CBTの結果を取りに行ってきました。…まぁこんなもんかなと。合計の正答率は約82%ということで、強いて言えば体感よりは少し高かったかなーくらいです。でもこの成績表のA領域とかB領域とかって何??(笑)。自分が説明をきちんと聞いてないせいかもしれませんが(いや、友達に聞いてもよく分かってないので説明もなかったと思いますが)、AからFの領域がそれぞれ何を示すのかネットで調べてみました!
 するとAからFのそれぞれがモデルコアカリキュラムの大項目に対応しているようですね(;^_^) ココに書いてありました↓
http://www.cato.umin.jp/05/0201cbt_gaiyou1.html

 んじゃえ~と、これによるとA領域は「基本事項」で、私のA領域の正答率は100%??マジすかそれは。自分で言うのも恥ずかしいのですけどそんなはずはないと思うんですがー。そしてC領域!これは「人体各器官の正常構造と機能、病態、診断、治療」ということで最も大事な部分ぽいですが、これが私は70%(しかない)!?マジすかそれは。自分で言うのも偉そうなのですけど一番力を入れて勉強した部分なんですがー。
 
 いや~CBT、よく分かりませんな。レーダーチャートを見れば、私がいかにいびつな学力を持っているかが見て取れますねぇ(笑) 

 一応、QBでどれくらい勉強したかは記しておきます。
 1巻・・・0.5周
 2巻・・・2.5周
 3巻・・・2.5周
 4巻・・・0.5周
 5巻・・・0周(てか、買ってもいません)

 このようにそんな何周もしたわけじゃありませんが2巻3巻を重点的にやっていたことは分かっていただけると思います。2巻3巻はC領域に相当する部分だと思うので自分の努力があまり実らなかったということなんでしょうか。
 自分としては全体の正答率がどうというよりも、このC領域の正答率の低さが悔しくてなりません。
 CBTの問題は非公表ということですが、私としてはぜひ解答とともに公表してもらって、自分がどこで間違えたのか知りたいです。

7C68FC18-62CD-4B9F-82AC-C347C9206120

01FC0144-07C2-4C5D-B292-71325FBD4D13


   にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ
にほんブログ村